カテゴリ:ふたりのこと( 26 )

初めての寝台列車^^ その7

前回の続き・・・
日本海の中は2段ベッドで4人部屋?仕様でした。
e0176711_0363091.jpg

景色を見る用の廊下?もあります。
e0176711_0405265.jpg

目が覚めると・・・敦賀で一旦停車するということで外へ・・・。
あ~やっぱり鉄ちゃんばかりです。わらわら多くの人がカメラを持って外へ。走っている人もいます。
e0176711_0463593.jpg

やっぱり凍っています。
e0176711_0484175.jpg

e0176711_0552412.jpg

ここでは改札口からも出れたので,キオスクで朝食をゲット♪
敦賀駅から見える景色も抜群にきれいです^^。
e0176711_0565021.jpg

後は車窓を楽しみました^^。
e0176711_0582113.jpg

この山も八甲田山のようです。
e0176711_103089.jpg

途中水墨画?のような景色が続きます。
e0176711_155467.jpg

e0176711_111929.jpg

e0176711_192593.jpg

かなり雪深いので列車は1時間ほど遅れ気味で走っています。なのに・・・寒空の中!!!鉄ちゃん,雪の中をめげずに日本海を待っていました005.gifん~すご過ぎます。はあ~。
e0176711_1141071.jpg

頑張って~と思わず手を振りたくなります^^;。
景色はきれいですねーーーーー。
e0176711_1175552.jpg

e0176711_121756.jpg

大阪が近づくにつれて,当然ですが雪は少なくなっていきました。ここも撮り鉄ポイントらしいです^^;。
e0176711_122195.jpg

無事に大阪に着いて回送になりました。
e0176711_1261844.jpg

この日の車掌さんは日本海最後の当番だったらしく,車内放送が「私も今回で最後の乗車となりました・・・」みたいな感慨深そうな放送を聞いて,ちょっとじ~んとしました。

すっかり寝台列車ファンになった私は,数少ない寝台列車を全て乗ってみよう!と固く心に思いました(*^^)v


初めての寝台列車^^ 日記 お・わ・り ♪


*****下記の広告はブログ会社側の強制であり,本人とは関係ありません*****
[PR]
by mignon-anne | 2012-07-26 23:31 | ふたりのこと

初めての寝台列車^^ その6

前回の続き・・・

樹氷満喫した後は,青森市内へ向かいます。まだ正午頃だというのに,夕方のように暗いです。これが雪国の気候なんですね~。青空が広がっていた風景と雪降る風景と両方楽しめたから良かったかな^^。
e0176711_2234028.jpg

青森市内に入ってくると,雪の中を走っている野球部らしき生徒がいました!雪国の学生はえらいなあ。足元が決して良くないのに…。こちらの学生とは違う苦労をして練習しているのだなあと思うと,これからはちょっと違う目で応援できそうです^^。
e0176711_2282029.jpg

青森市内も雪・雪・雪でした005.gif
e0176711_22145120.jpg

棟方志功記念館も雪だらけ。それでも見に来る人は何人かいて,訪問帳には同じ日に岡山からの人も。小さな記念館でしたが,棟方さんの人生をしっかり紹介されていました。作品がもうちょっと多く展示されていれば良かったかなあ。でも,青森の誇りの人だとよくわかりました^^。
e0176711_22201046.jpg

その後,この雪の中,美術館や博物館巡りがいいよね,と八甲田丸記念館に行きました。ここは青森駅にも近いし,先ほどの棟方志功は私の志向で,八甲田丸は乗り物好きのダーリンの志向で。
e0176711_2224599.jpg

結構中は充実していました!!! 青函連絡船の歴史や船の構造などものすごく詳しく展示しています。洞爺丸事故のことも詳しく映像で流れていて,同じ日本なのに遠い北国のことだと・・・ホントに何も知らなかったなあ・・・。地下の列車倉庫には当時のそのままの古い列車が展示されていたので,ダーリンは大喜び♪です。
当時はこんな列車も船で運んでいたそうです。船で列車を運ぶという発想にビックリ005.gif
e0176711_22292091.jpg

結局2時間以上見学しました。それから遅い昼食♪ 新しい青森の物産館のようでしたが,観光客でいっぱいでした^^。ファーストフード風の青森の特色を出したお店が何件か入っていましたが,この海鮮ベースのスープはほんっとに美味しかったです016.gif
e0176711_22354020.jpg

昨日は天候不良のために,寝台列車の日本海は運行不能で運休になっていました。なので,今日はダイヤ通りに運行しますか?と道中何度かJRに確認。夕方になって,ようやく晴れてきたので,今日はダイヤ通り運行するらしいと安心できました。
今日の寝台列車もおそらく満席です^^;。発車時間15分くらい前にプラットホームに行こうとすると,あららすでに鉄ちゃんの撮影会が始まっています。
e0176711_22441957.jpg

日本海は夜出発して,正午頃に大阪に着く予定です。
結構寝台列車ファン?になったので,今回はどうなのかなあと,またまた遠足気分で乗りました^^。
結果どうだったかと言うと・・・,車窓からの景色を最高に楽しむことができました001.gif



次回へ続く・・・



*****下記の広告はブログ会社側の強制であり,本人とは関係ありません*****
[PR]
by mignon-anne | 2012-07-25 22:53 | ふたりのこと

初めての寝台列車^^ その5

前回の続き・・・
八甲田山頂駅から見た景色です♪
e0176711_20273655.jpg

普通のブーツしか履いていなかったので,雪の中はとっても歩きにくかったです^^;。
雪に足をとられそうになりながらも,雪深い中を歩けて嬉しかったです003.gif
e0176711_20402446.jpg
e0176711_20405020.jpg

ダーリンです♪
e0176711_20424668.jpg

e0176711_20504677.jpg

始めは良好な天候でしたが,徐々に雲が出てき始めて,30分ちょっと?で下山^^。
e0176711_20518100.jpg

行きは超満員でしたが,帰りは私たちとあと一組の夫婦だけ^^;。おかげで写真撮り放題でした^^。
e0176711_2121068.jpg

天候は悪くなりつつありましたが,ちょっと幻想的な感じです。
e0176711_21295879.jpg
e0176711_2130267.jpg

下山して走り出したら,ほんとうに空は薄暗く雪が降り出してきました。
午前中の天気からは考えられないです。
悪天候になってきたので,あまり遠くへは行けません。その夜には寝台列車に乗るので,夕方までには青森市内にいる必要がありました。十和田湖方面に行きたかったのですが,雪のために通行止めになっている個所もあるということで,あきらめました。その代りに行ったのが,棟方志功記念館。



次回へ続く・・・
[PR]
by mignon-anne | 2012-07-23 21:42 | ふたりのこと

初めての寝台列車^^ その4

前回の続き・・・

翌日,驚くほど晴れていました!

昨日は夜到着だったので,ほとんど宿を散策できないままだったのですが,ようやくちょっと宿の中をうろうろできる余裕ができました^^。つららも見事だったです!
e0176711_2315571.jpg

宿の中です。
e0176711_23152885.jpg

宿の正面。
e0176711_23172084.jpg

車に積もっている雪はすごかったです!!!なぜ,ワイパーを立てているのかもようやく理解できました。生まれて初めて,車の雪下ろし?を体験005.gif
e0176711_2319734.jpg

こんな素敵な木のある風景にも出会えました^^。
e0176711_23203227.jpg


ほとんど,何も調べもせず青森に行っていたのですが,酸ヶ湯温泉の近くに八甲田山があるらしい。そういえば,前日ナビはあったもののほぼ1台しか車が走っていなかったので,これであってるの~~~?と思いながら走っていた時に,八甲田山ロープウェー標識が見えていたような・・・。

温泉の受付には今日は八甲田山ロープウェーが出ています,との案内板がありました。ということは,出ないときもあるから,わざわざ案内板を出しているのね。。。山の天気は変わりやすいから早く行った方がいい!と結構朝温泉に入ったりして,ゆっくりしていたのですが,あたふたと準備して,八甲田山に出かけました。
あ~昨日はこんな道を走っていたんだ~と驚きと,あまりの雪の美しさに圧倒されそうです。雪が白くて良かった~と変なことを思ってしまいました^^;。これが赤や紫だったら,イヤですよね・・・。というか,こういう発想自体がヘンですね・・・。
雪の壁がどれほど高いかわかりますか?
e0176711_23303774.jpg

でも景色は最高!!!
e0176711_2334822.jpg

e0176711_23374914.jpg


しばらく走ると,ロープーウェー駅に着きました!ものすごい車の数で何かと思ったら,スキー客でした。あ~ここはスキー場なのね・・・と着いてから知るまぬけな私でした^^;。ロープーウェーはほとんどスキー客で私たちのような,およそ雪山を歩くような恰好をしていない観光客は数えるほど・・・。

上がってみたら・・・マイナス14度でした(>_<)でも~あまりの景色の素晴らしさに寒さはほとんど感じませんでした。晴れていたこともあったし,風もほとんどなかったからだと思います。
樹氷,樹氷,樹氷!!!ものすごく,素晴らしくきれかったです016.gif



次回へ続く・・・
[PR]
by mignon-anne | 2012-07-22 23:44 | ふたりのこと

初めての寝台列車^^ その3

前回の続き・・・

夕方,JR新青森駅まで戻り,レンタカーを借りて一路酸ヶ湯温泉へ。
でも~昼間はお天気良かったのに,だんだん雪が降り始めました。酸ヶ湯温泉はナビで見ると,結構山奥深い感じです。大丈夫かなあ・・・025.gif

それに雪道を運転することになります。ダーリンは何年かぶりということですが,雪道を観光バスでしか経験のない私には・・・十分ドキドキ・・・。
e0176711_2034569.jpg

こんなに雪が積もっています。
そして,酸ヶ湯温泉に近づくにつれて・・・後にも先にも私たちの車だけ・・・
せっかく温泉に泊まりに行くのに・・・到着が遅すぎたのかなあ・・・。
道路は両側が雪壁で雪と前の道しか見えません。おまけに風が吹くと,雪壁から雪が吹き降ろすように吹いてきます005.gif
e0176711_20421734.jpg

e0176711_20431620.jpg

ひゃ~と思いながらも,ようやく酸ヶ湯温泉へ。わ~これがテレビで見たことのある温泉!?とちょっと感慨深かったりして^^;。つららもあります。ほとんど満車でした。やはり有名な温泉らしいです。
e0176711_20463987.jpg

お食事はまあまあでしたが,なんといっても温泉は最高でした!!! 原則混浴ですが,女性だけの時間帯も設けられていて,ホッと一安心^^。売店には混浴時に着て行けるような浴衣もちゃんと売られていました。私は買わなかったけど・・・。隅の方は混浴時でも,男性側からは見えないので,安心して入れる場所は発見。だいたいものすごい湯気なので,お湯につかっていると白く濁っているので見えないのですが・・・。私には勇気がありませんでした^^;。
宿泊した日の夕食です。
e0176711_20521982.jpg

温泉に大満足♪♪♪の一日は無事に終わりました。


次回へ続く・・・
[PR]
by mignon-anne | 2012-07-20 20:54 | ふたりのこと

初めての寝台列車^^ その2

前回の続き・・・

降りたのは青森駅ではなく,七戸十和田駅です。
雪がほ~っ。すごいです。ここからバスに乗って始発駅へ向かいます。ん~この辺りがちょっと不便なのかなあ。だから,今年の3月末で廃線になtったりする理由の一つにもなるのかしらん?????

十和田観光電鉄です。
e0176711_2234510.jpg

途中の雪景色は本当にきれいでした(*^^)v でも生活されている人はタイヘンな思いをされていたりするのよね・・・。
e0176711_22344018.jpg

e0176711_22394595.jpg

終点の三沢駅舎はとってもレトロな感じでした。これも今はなくなっているのかなあ。昭和の初期の頃の雰囲気いっぱいで,どこか懐かしい感じがして良かったんだけどなあ。。。。。。
e0176711_22434477.jpg

本当に始点から終点まで乗り,三沢駅辺りを少しうろうろして,次の電車を待って,また十和田市駅まで戻るという・・・,ほんとに純粋な乗り鉄に撮り鉄でした^^;。


その後新幹線で新青森駅まで行き,そこからはこの日の宿泊先の酸ヶ湯温泉へ♪
雪が降ると必ずテレビに出る有名な温泉です。わくわくしながら夕方出発しました。



次回へ続く・・・
[PR]
by mignon-anne | 2012-07-19 22:51 | ふたりのこと

初めての寝台列車^^ その1

またまたさかのぼって

2月のとある日。
3月いっぱいで,”きたぐに”と"日本海”という寝台列車が廃止されるということで,ダーリンに誘われて,初めて寝台列車を体験してきました。

夜の10時半ごろに大阪駅で待ち合わせ。ダーリンの話によると,切符を取るのもタイヘンで,3月の最終列車は30秒?だったかしら,はぁ?と思える早さで完売したそう・・・。この日に乗った列車もすべて満席でした005.gifおそらく,本当に移動する理由があって乗車している人よりも,もうすぐなくなる寝台に最後の思い出として乗っておこう!という人たちがほとんどだったと思います。なんせ,高そうなカメラを持ったオタクそうな男の子やお兄さんやおじ様たちがウロウロ,うろうろしていましたから^^;。あ,鉄子さんらしき方々もちらほら・・・。

e0176711_22333947.jpg

こちらが”きたぐに”です。見た目普通なんだけど・・・。ちょっとレトロ?
e0176711_225519.jpg

でも中はもっとレトロでした005.gifなんと今時3段ベッドです!!!鉄に関してはプロのダーリン。ちょうど真向かい同士の下段に席を確保できたのですが,せ,せまい・・・。それでも,中段や上段の人よりはずっといい感じ♪すぐに外に出られるし,所謂,公共の少年自然の家のベッドが少し狭くなって,列車の中にあるような・・・そんな感じでした^^。
e0176711_22104447.jpg

まさに昭和の雰囲気そのままに,なんか子どもの遠足みたいに,妙にわくわくしておりまし001.gif
鉄子じゃないけど,寝台列車って,なんか人に郷愁の思いをもたらすというか・・・。人と人がまだ今より濃い目に?つながっていた時代を思い出させてくれるような・・・そんな感じ♪

翌朝,新潟の長岡駅に着くと,すっかり列車は雪と氷化粧・・・。もちろん外も一面銀世界!!!初寝台列車の乗り心地?う~ん,バスよりはいいと思うけど,やっぱり熟睡はできないなあ。でも,うとうとはできるので,私の中では一応合格^^。
e0176711_22174476.jpg

e0176711_22181988.jpg


長岡駅からは新幹線に乗って青森に向かいました^^。
e0176711_22194568.jpg

お昼前には青森に着いておりました。もちろん,青森は一面銀世界だし,雪がちらほら舞っておりました。着いた時は曇。それから,徐々に晴れてくれました。私にとっては初めての東北!!!そうなんです。東北に一回も来たことがなかったのです^^;。震災後も結局何もお手伝いに行けず・・・,観光で砂粒くらいはお手伝いできたかな・・・。

普通はそのまま青森観光に行きますよねーーー。でも,ダーリンの場合は違います^^;。なんでも近く廃止になるという十和田観光電鉄を始発駅から終点駅まで乗りたいということで,とことこついて行きました。



次回へ続く・・・
[PR]
by mignon-anne | 2012-07-11 22:29 | ふたりのこと

冬のスマタ&大井川鐵道^^ その3

前回の続き・・・

南アルプスあぷとラインにいよいよ乗車です。
奥泉駅から井川駅(最終到着駅)まで乗りました^^。
e0176711_20422041.jpg

季節柄か?ほとんど乗客はいません^^;。20人くらいの人かなあ。
それもほとんど鉄ちゃんばかりのようでした。でも撮り鉄より乗り鉄の人が多かったかなあ・・・。

途中駅で,いよいよ,アプト式電車?が接続されました。
こんな感じです。
e0176711_20533191.jpg

これはアプト式車輪?
e0176711_2141139.jpg

何でも日本で鉄道で走るには一番急勾配の所なので,こういう機関車?接続が必要なのだそうです。上りで上に押し上げる手伝いをし,下りではスピードが出過ぎないように調整する役割をするのだそうです。へ~。知らなかった~。 車掌さんに質問すると丁寧に答えてくれました^^。なので,その区間を過ぎると,また接続を切り離すということで,まあのんびりした鉄旅です^^。

こんな高い所までゆっくりとですが一気に上がります。
e0176711_21393970.jpg

電車の中にはアプト式きゃらの広告もありました^^。
e0176711_2147271.jpg

天気が良かったので,電車の影が山々に映っています~~~(^O^)/
e0176711_21564027.jpg

こんな湖が見えたり,
e0176711_22155934.jpg

茶畑が見えたりして,
e0176711_2226356.jpg

景色も存分に楽しめた井川線でした^^。
e0176711_22223232.jpg


冬のスマタプランはこれだけでは終わりません! SLにもこの後乗りました^^。



次回へ続く・・・



*****下記の広告はブログ会社側の強制であり,本人とは関係ありません*****
[PR]
by mignon-anne | 2012-03-04 22:26 | ふたりのこと

冬のスマタ&大井川鐵道^^ その2

前回からの続き・・・

翌日は快晴!!!
しばらく寸又峡を散歩しました(^O^)/
ペンションから歩いて数分で寸又峡入口へ。ここは鹿がたくさんいるのね・・・。
e0176711_21341165.jpg

入口には案内板も・・・。ペンションの人の話では紅葉とGWの頃が一番予約でいっぱいだそうです。確かに・・・紅葉は綺麗だろうなあ・・・。う~ん。もう一度来たいなあ・・・。
e0176711_21365686.jpg

ここから歩き始めると・・・夢の吊り橋と言う名所まで往復約60分です。
e0176711_22585849.jpg

こんな景色を見ながらルンルン♪の散歩道です。ほとんど人も歩いていません。車は規制されているので許可された車だけ1台走っていただけでした。
e0176711_22431989.jpg

見えてきました~。吊り橋のある川です。
e0176711_22482058.jpg

シーズンの頃は混みあうみたいですねー。
e0176711_22501556.jpg

吊り橋からの景色は左右共に素晴らしく冬の美しさいっぱいでした^^。
e0176711_22522712.jpg

でも~なんで左右で川の色がこんなに違うのかしらん?????
e0176711_22535575.jpg

時間があればこの橋の先をぐるっと回れたそうなので,また来よう!と思いました^^。
e0176711_2325564.jpg

1時間ほどの散歩は気持ち良かったです~。半日でも一日でも歩きたいほど素敵な場所でした^^。

午後からはアプト式鉄道が走っている南アルプスあぷとラインに乗りに行きました。


次回へ続く・・・
[PR]
by mignon-anne | 2012-02-27 23:08 | ふたりのこと

冬のスマタ&大井川鐵道^^ その1

1月も最終週末・・・
どこに行ってきたのか・・・スマタって何?って思う方々がほとんどだと思いますが・・・

ダーリンの両親の実家が静岡なので,静岡方面のご親戚の方々に挨拶も兼ね,めいっぱい遊んできました(^O^)/


まずは前回も行ったうなぎパイ工場へ。ここのカフェのスイーツが目的です^^。前回は夏休み真っ只中でカフェは時間待ちで入れなかったのでした・・・。今回は普通の週末だし,大丈夫~と思いましたが,さすが工場見学第一位だけあります。駐車場はほぼマンパイ・・・。またカフェは時間待ち?と工場も何も見ずに即刻カフェへ^^。幸いすぐに座れて,初めて~注文しましたが,美味しかったです~~~016.gif

半熟生カステラを熱くしたものに冷たいアイスクリームがのって・・・絶品でした(^O^)/
e0176711_223615100.jpg

これはうなぎパイにいろいろなアイスや生クリームをデコレーションしたもの^^。
e0176711_22381163.jpg

ここは和風スイーツが結構あったので,これから静岡に行く度にここに通って全て制覇したいわ~と密かに決意!!!(全然密かじゃないね・・・^^;)

スイーツを堪能した後は,冬のスマタ・・・プランの始まりです。
e0176711_22565786.jpge0176711_22573539.jpg










そうなのです。スマタは実は・・・寸又峡なんです^^。ここの温泉は美人湯という肌がつるつるするお湯らしいです。実際,色は透明でしたが,かなりヌルヌルしていました^^。
それにしても,ネーミングうまいですよね! 誰もが冬のソナタを思い出したはず・・・。コレを考え出した人は韓流ファンに違いない・・・。

こんなレトロ風の電車に乗って,千頭(せんず)という寸又峡入口の駅に向かいます。電車で行けるのはここまで。
e0176711_2325962.jpg

途中見えた大井川の冬景色はきれかったです~♪
e0176711_237132.jpg

e0176711_2381984.jpg

e0176711_23215373.jpg

e0176711_23223010.jpg


千頭駅に着くと,もう夜でした。なんと,明日走るSL説明&撮影会があったらしく,鉄ちゃんがぞろぞろ^^;。
e0176711_2325222.jpg

ここでは懐かしいポストが・・・健在でした♪
e0176711_2327294.jpg


ここからバスに乗り換えましたが,狭い山道を年配のバス運転手が結構なスピードで走るので,スリリングでした^^;。駅から30分ほどかかったので,山奥に来たことがわかります。でも真っ暗なので,周りの景色は全くわかりません^^;。最終バスに乗ったら,ペンションのまん前で降ろしてくれました。最終バス便はそういうサービスになっているようです。街灯も何もなく危ないからかなあ?

ここの夕食は,このペンション名物?の鹿肉の鍋で,食べる前はえ゛ーという感じだったのですが,ものすごく美味しくってビックリです005.gif016.gif また鍋のだしが美味しくって,あとの雑炊は最高でした^^。
e0176711_23384469.jpg

でも他に滞在客は見当たらず・・・う~ん,冬にわざわざ寸又峡に来ようと思う人は少ないかなあ。確かに・・・少し雪でも降れば,あのバス道は運行中止になることもあるようです。



続きは次回へ・・・


*****下記の広告はブログ会社側の強制であり,本人とは関係ありません*****
[PR]
by mignon-anne | 2012-02-22 20:54 | ふたりのこと