<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

山形通信 no.1 & 砥峰高原

岩手から山形に転勤になった知人から久々に秋の便りが届きました。

もちろん,これは11月中旬なので,まだまだこちらは紅葉がなかった頃のことです。
でも写真は山形ではなく,新潟の写真だそうです♪
e0176711_20393270.jpg

e0176711_20402567.jpg


もう一つは11月6日に行った砥峰高原の写真です♪
こんなにすすきのきれいな場所があるなんて,知りませんでした005.gif
あまり時間もなかったので,ゆっくり見て歩けなかったのですが,次の機会にはぜひ半日ハイキングしてすすきを堪能して歩きたいなあと,心から思えるほど素敵な景色でした016.gif
e0176711_20472186.jpg

e0176711_20493467.jpg

ここは映画「ノルウェイの森」のロケ地だったらしく・・・「ノルウェイの森弁当」なるものが売っていました♪ちょっと高かったけど,美味しかったです^^。
e0176711_205154.jpg




*****下記の広告はブログ会社側の強制であり,本人とは関係ありません*****
[PR]
by mignon-anne | 2010-11-28 20:27 | 風景写真

瀬戸内国際芸術祭^^ その4

前回の続き・・・

男木島を堪能した後は,女木島へ。

でも~,とにかく女木島では時間がありませんでした。
1時間後に乗り遅れると次は3時間後ほどの最終便しかありません。

で,選択したのは,女木の洞窟に行くことでした。
女木にはモアイ像もあるし,海岸にはお洒落なグランドピアノの芸術作品もあるし・・・
かもめ看板も何羽分も飾っていたし・・・
海岸がとっても素敵な感じなのでした001.gif

e0176711_2142639.jpg


e0176711_21534014.jpg


e0176711_21465132.jpg


洞窟内の作品って,どんな感じ?と興味津々だったのですが,怖かったです===(*_*;
確かに,洞窟の暗闇と空間を上手く生かしている作品なのだと思いますが・・・
絶対に!!! 一人では中に入りたくな~~~いと思える作品群なのでした^^;。

でも洞窟内に場違いな人工的な赤鬼青鬼の置物は作品のオーラを邪魔していたような・・・。

作品は,ワイヤーで人体を形作り,オーガンジーのような白い生地で包んでいるような感じです。斬新と言えば,斬新だけど・・・。怖いなあ・・・^^;。
e0176711_2149971.jpg
e0176711_2150940.jpg


とこんな感じで一日だけの芸術祭巡りでしたが,結構楽しめました016.gif

作り手の方々の熱意が伝わってくるようなものばかりで,あ~もっと早く,もっとたくさん行っとけば良かったなあと・・・。でも,ほとんどの作品は引き続き展示されているようなので,また時間があれば,見に行こうと思います。同じものを見ても,人それぞれ気にいる作品や場所も違うし,だから芸術は面白いのかあ^^。

台風接近かもという日で,船が欠航という情報も流れていたりしたので,人の数は芸術祭始まって以来少なかったそうです。それでも,男木島では作品見るのに10分~15分待ちのところも何箇所かあったりしたので,あ~人が少ない日で良かった,とつくづく思ったのでした^^;。

3年後にもまたやるみたいだけど,同じ程度いえそれ以上の作品が集まればいいなあと思います。


・・・と,10月30日に行った芸術祭の報告をようやくできました^^;。
[PR]
by mignon-anne | 2010-11-26 23:36 | 風景写真

瀬戸内国際芸術祭^^ その3

前回の続き・・・

他にも素敵な作品が。
これは全て九谷焼で作られていて,3ヶ月かかった作品だそうです。
部屋の後ろの窓から見える海から連想して,「さざ波」という作品にしたそう・・・。
e0176711_23425067.jpg


そしてこの作品のすごいところは,この花びら一つ一つ全てに瀬戸内の違う風景が描かれてあることです。
e0176711_23442064.jpg


これらは音の鳴る作品群♪
いろいろなアイデアで竹の音を鳴らす作品があって,結構楽しめました^^。
e0176711_23505855.jpge0176711_23513784.jpg










これは広い土地を利用して作っている「オルガン」です。オルガンは普通一つの建物の中にパイプが縦に並んでいるものと思っていたのですが,この作品の発想はすごいと思いました。地面にパイプを這わせて,それもかなり広大な土地にパイプを這わせて,見た目だけ?かと思ったら,「D#]という表示があれば,そこにあるレバーを引っ張ると,ちゃんと音が出るからすごいです005.gifあれだけの広さを利用しつつ,音がちゃんと出るということは相当綿密な計算がされているんだろうなあ・・・と感心^^。

見た目ナンなのか,全然わかりません。これで一つの音です。
e0176711_120108.jpg


あとは可愛い椅子♪
e0176711_1223919.jpg


貝を利用したプランターもなかなか^^。
e0176711_1235699.jpg


と,男木島を堪能した後は女木島へ・・・。



次回へ続く・・・
[PR]
by mignon-anne | 2010-11-18 23:38 | 風景写真

ご協力ありがとうございました^^

先日のオープンカフェにお越しくださった皆様,
ほんとうにご協力ありがとうございました016.gif

当日の教会の玄関先はこんな感じ♪
e0176711_22325119.jpg


おかげさまで,今までで一番多い収益金になり,
少なくとも3万円以上は日本国際飢餓対策機構に寄付できることになりました^^。

用意したフェアトレード商品やお持ち帰り用ケーキ類もほぼ完売^^。
e0176711_2235268.jpge0176711_22343285.jpg










今回は国際飢餓対策機構のスタッフの方も来られて,じかにアフリカやハイチの様子を聞くこくとができました。あまりにも知らないことが多かったです。

アフリカの平均余命は国によって差はありますが,多くは31~43歳ほどです。日本では寿命と言いますが,アフリカでは生まれてから何年生きられるのか・・・ということで余命というらしいです。

日本のパン屋さんが賞味期間3年もの缶詰入りのパンを発明し,防災用として多くの学校・企業等が購入していますが,パンはいずれ賞味期限が来ます。その賞味期限が切れる1年ほど前から回収し,それをハイチのような被災地等へ送るというリユースシステムを取り入れているという話をビデオで見ました。これって全国で展開されれば,もっとパンがいろいろな国の人に運ばれるのになあと思いました。

以前ルワンダで起こったフツ族によるツチ族の虐殺事件に関しては,もともと二つの民族は存在せず,同じ民族だったのに,19世紀に占領したベルギーの政策で,鼻や背の高さ,家畜の多さで二つの民族に分けたものだということです。それなのに,昨日まで隣で笑っていた人が自分の家族を殺しにくる,という・・・悲劇。

またこれは今も続いているそうですが,ウガンダでは,多くの子どもが拉致され,ゲリラによって教えられるのは山の中で何を食べて,何を食べたらいけないのかというサバイバル生活方法と,人の殺し方という二つだけだそうです。そういう訓練を数ヶ月受けた後,家族の元に帰れるとゲリラ側は子ども達に伝え,久しぶりに家族に会える喜びでいっぱいの子どもに家族の元に案内させ,着くと,今まで習ったことをまず自分の家族にするように強要するのだそうです。拒めば,もちろんその子は殺されます。そして絶望と共に自分の家族を殺してしまった子どもは,帰るところもなく,殺人マシーンとなっていく様子を聞きました。あまりにも悲惨,残酷・・・。

もちろん飢餓だけが,全ての原因ではないかもしれないけど,何もしなくていいの?という思いになりました。

で,日本国際飢餓対策機構では,ハンガーゼロアフリカというタイトルで一口1000円からで,アフリカから飢餓をなくそうという運動をしています。ご賛同いただける方がありましたら,ぜひ上記のサイトにアクセスして,ご協力よろしくお願いしますm(__)m

アメリカの先住民の方が19世紀に言った言葉で・・・うろ覚えですが・・・
「最後の一本の木がなくなり,最後の一滴の水がなくなり,その時お金を持っていたとしても,お金で食べ物を買えない」という言葉があるそうです。19世紀にこのような言葉があったとはオドロキです。

世界で5人に一人は1ドル以下で生活されているそうですが,なかなか実感としてわかないのですが,こういう話を聞くと,身につまされる思いです。たまにこういう話を聞くのは日ごろの生活の反省をせまってくれるので,私にはとってもいい機会なのです^^。

また開催するので,今度いらしてくださいませ^^。
[PR]
by mignon-anne | 2010-11-16 00:00 | ひとりごと

秋のオープンカフェのご案内^^

秋も深まり・・・というよりも,一気に初冬の気配のするこの頃ですが・・・

今年も教会でオープンカフェを開催することになりました。

全て手作りのケーキと暖かいコーヒー・紅茶を用意していますので
よければ,寄ってみてください^^。

e0176711_18133315.jpg


ケーキはほとんど200円。小さいゼリーやシュークリームは100円。
飲み物は全て100円です。

ケーキ,ゼリーの予定種類
レモンロールケーキ,ガトーショコラ,モンブラン,洋ナシタルト,ロールケーキ,
コーヒーチーズケーキ,レアチーズケーキ,ボイセンゼリー,マンゴーゼリー,シュークリームを

予定しております。

この写真は昨年の春のものですが,こんな感じです♪
e0176711_18334738.jpg



どなたでもお気軽にどうぞ~^^。
もちろん,当日私はウェイトレスさん役でひかえております^^。
[PR]
by mignon-anne | 2010-11-10 18:36 | ひとりごと

瀬戸内国際芸術祭^^ その2

前回の続き・・・

男木島で特に印象に残ったのが,オンバファクトリーです。
e0176711_21204494.jpge0176711_21211568.jpg










e0176711_21223276.jpg

乳母車が,こんなに多種多様に変身できるなんて,思いもしませんでした005.gif
可愛いし,こんな乳母車なら,私もスーパーに持って行ってみたいわ~と思ったりして・・・。

これらって,芸術祭の終わった後は売ったりしないのかなあ・・・。
また違う場所で飾られていくのかなあ・・・。

e0176711_21301113.jpg


e0176711_2131949.jpge0176711_21315576.jpg














e0176711_2134653.jpge0176711_21364292.jpg










メルヘンチックなものもあれば,トラック野郎仕様のもの,カントリー風なもの,昆虫に模したもの・・・等ほんとうに面白かったです^^。

e0176711_21352983.jpg


生けているお花もセンス抜群だったです♪
e0176711_21423636.jpg




次回へ続く・・・
[PR]
by mignon-anne | 2010-11-08 21:43 | 風景写真

高松初!!!トライアスロン大会^^

これぞ秋晴れ!といった快晴の下,
高松初!トライアスロン大会が開催されました。

せっかく地元で開催。知っている人も参加。ということで,いそいそと見学に^^。
e0176711_17173998.jpg

でも11月の海はやっぱり寒そうだし,結構波があって,泳ぐ人はタイヘンかも・・・。
e0176711_17185455.jpg

先に招待選手やタイムに自信のある方々が泳ぐそうです。
e0176711_17202575.jpg

はあ~,速いです~。 迫力満点!
周りにはちゃんとレスキュー隊の方々もスタンバイ。

でも途中,泡吹いてボートに引き上げられ,心臓マッサージを受けられている人もいましたが・・・,あの方は大丈夫だったのかしらん? 救急車!と誰かスタッフの方が叫んでいましたが・・・。

皆さん,相当泳ぐのに苦労されているようでした。やっぱり・・・,プールで泳ぐのとはわけが違うのね・・・。自然の海で泳ぐのはタイヘンそうです・・・。中には平泳ぎや背泳ぎで泳がれる方も・・・。

私は自転車と水泳とを行ったり来たりして,応援です。
自転車が・・・先頭集団の人達の速いこと!!! 速すぎて,全く写真は撮れず・・・。
e0176711_17284587.jpg

でも,知っている人が参加していると,声もかけられるし,応援に行って良かった^^と思ったのでした。

e0176711_1733995.jpg

最後のランも皆さん,一生懸命です。
e0176711_17352122.jpg


たくさんの自転車!!!
e0176711_17345763.jpg


5月の連休に参加した国東半島の大会を思い出しました。
こういう大会って,やっぱり参加している本人が,タイヘンだけど,一番楽しんでいるのよね~と思ったのでした^^。

帰りには完走されて,爽やかな顔つきの方々を何名か見かけました。

参加された皆様,お疲れ様でした~^^。応援する側も結構楽しませてもらいました!
私もまた運動頑張ろうっと。
もちろん・・・トライアスロンなんて,夢のまた夢ですけど^^。
[PR]
by mignon-anne | 2010-11-03 17:44 | 風景写真

瀬戸内国際芸術祭^^ その1

10月30日(土) 

やっと行って来ました!!!
瀬戸内国際芸術祭の島巡りです。
e0176711_21233344.jpg


台風が来そうで来なかった微妙な天気だったので,予定らしい予定も立てられなかったのですが・・・雨も降ってきそうにないので,近くの島に行くことに・・・。

噂でいいよ~と聞いていたり,週末毎のハンパでない人の多さを見たりしていたので,いつか行きたいなあ~と思っていたのですが,最終日の前日にようやく行けたのでした^^。

行った結果・・・ものすごく良かったです003.gif
う~ん,これならもう少し早く行っておけば良かった・・・かも。
また3年後にするらしいので,その時はもう少しマメに巡ってみようかしら♪

今回ぎりぎりに行ったのは,男木島と女木島です。

行く前にフェリー会社に問い合わせると,今日はわりとすいていて乗れますよ~とのこと。
何でも台風で欠航という噂が流れていたらしいです。

ので、ぎりぎりに行っても十分乗れました^^。と言っても,客室はいっぱいで外の椅子に座って海の景色を眺めておりました。結構一人で来ている人も多かったです。

で,この日は,男木島のカフェで聞いた話でわかったのですが,この芸術祭始まって以来の静けさだったそうです。それでも人はまあまあ来ていると思ったのですが,そんな比ではなかったようです。有料作品もほとんど10分待ちで入れましたし・・・。

高松に住んでいながら,男木島も女木島も来るのは初めてです!

男木島は坂が多いと聞いていたのですが,確かに狭い坂道に階段が多かったです。それも私には新鮮だったのですが・・・。

ここで面白かったのは,丁寧な道標とともに,この道であってますよ,と教えてくれるみたいに,角の家々にきれいなペンキが塗られていたことです。とっても斬新な色の組み合わせ・・・。ものすごくお洒落に見えました。
e0176711_21391062.jpg


芸術にもいろいろあるし,どんなのかなあと興味津々です。

最初に見たのは「雨の路地」という作品で・・・古い水道管?にバケツややかんを吊るしています。
e0176711_21444288.jpg

なかなか面白いです。これは他の場所にもあって,時間がくると,水が流れます。
e0176711_21481954.jpg


次は川島猛さんの芸術作品?で,大小さまざまな紙玉を作り,飾っているものでした。
e0176711_21565624.jpg

メッセージ性のあるものもあったり,来観者も自由に作っていいということで,ある壁にはぎっしり貼られておりました^^。
e0176711_2263587.jpg


翌日で終わるけど,一生懸命作っておられる方々,いらっしゃいました。



次回は続きへ・・・
[PR]
by mignon-anne | 2010-11-01 22:09 | 風景写真