<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冬の沖縄旅日記^^ その1

2回目の沖縄。前回は残暑の頃に行きましたが,こちらが真冬の時期に行くのは初めてです。といっても・・・昨年末の話で・・・恐縮ですが・・・^^;。

12月28日 
那覇空港に降り立つと・・・暑い!!! 
でも~沖縄の人はダウンを着たり,コートを着たり・・・。人の肌感覚って面白いですね^^。

着いた日はこんなに晴れていました~。
e0176711_222238.jpg

今回向かったのは,沖縄北部です。名護市を目指し,しばしドライブ。たまたま機内誌で見つけた美味しそうな沖縄そば屋で,「前田食堂」を捜します。何でも標高!?20cmも,もやしが盛られ,なかなか中のそばまでいけないとか・・・。ナビどおりに行くと,細い路地を入ったところにありました~。
e0176711_226547.jpg

駐車場が結構大きくて,ほとんど閉店前にいったので,ガラガラでしたが,多い時はこんなに来るのね・・・って感じで,こちらで言えば,週末大混雑のうどん屋と平日のうどん屋の感じね,と納得。
で・・・機内誌にまで載っていたそばがこちら。牛肉そばです^^。ボリュームたっぷり!そばも噛みごたえあったし,お汁も濃厚で,とっても美味しかったけど,お腹もいっぱいになり,午後4時くらいに食べたそばが結局夕食になりました^^;。
e0176711_22101770.jpg


この日は名護市でイオンに行ったり,地元のスーパーみたいな所に行ったりと,結構うろうろ。驚いたのが,高松に本社がある宮脇書店がいたる所にあったことです。こんな離れた土地で営業展開していたのね~~~とビックリしました005.gifまあ地元の書店が旅先にあると,嬉しい気がしないでもなかったけど,それにしてもなんで沖縄なんだろう・・・と少し疑問に思ったのでした^^;。イオンのマックスバリューの小さなスーパーは驚くほど北部では多かったです。

で,旅行先の思い出にと,人生2度目のufoキャッチャーに挑戦してみたら,1回目で,つまり100円でウサビッチをゲット006.gif あ,でも後でしっかり姪っ子に持って行かれました^^;。
e0176711_2220385.jpg

近いうちにまたチャレンジしてみたいなーーー。でも~ほしいモノがなければね・・・・・・。



次回へ続く・・・


あ,エキサイトのブログ紹介で素敵な写真のあるブログがあったので,興味のある方はクリックしてみてください^^。

冬らしい一枚!&行ってみたい温泉!
[PR]
by mignon-anne | 2012-01-30 22:24 | ふたりのこと

映画”エンディングノート”

今日は久しぶりに映画を見に行きました^^。

それも超マイナー映画だと思われる”エンディングノート”というドキュメンタリー映画です。
今週水曜にバンドの仲間から,いいよ,という話を聞き,映画の公式HPを見て,がん告知されてから人がなくなるまでの実話なんて,今まで見たことないし,人が実際に死に向き合うのってどんなんだろう・・・という興味もあり,今日までだというので慌てて見に行きました。最終日の最終時間だからか? 多くても10人程度だろうなあ・・・と思いきや,小さな映画館に30人ほどの人が入っていて,ビックリです!結構若い人も来ていて,この映画の魅力はナンだろうなあ・・・と。

主人公は退職した男性。出てくる人は皆さん,ホントの人たちです。65歳まで働いていた男性は,ある時胃がんが見つかったのですが,それがステージⅣで,身体のあちこちに癌が転移しており,手術不可能なほどでした。

でも男性は決してめげません。最近,就活や婚活という言葉がありますが,彼は”終活”を始めるのです。いろいろな準備を念入りにしますが,家族との時間を大切に丁寧に生きていきます。家族も病気だからと特別扱いせず,けれども暖かく男性を支え続けます。なので医師も驚くほど,身体が元気そうなのですが,ある時を境目に急に体力が落ち,入院して5日目くらいに亡くなります。

亡くなる直前に,男性は奥様に「愛しているよ」と。奥様は男性に,もっと大切にしてあげたかった,という涙の告白。仲のいいご夫婦だったのだなあと,結婚したての私も感慨深いものが・・・。亡くなった後も,家族が円満に,また奥様が一人ぽっちにならないように,”エンディングノート”にきちんと心配りして書かれたものが葬儀の映像の中で読まれていて,男性の奥様に対する愛情の深さが伝わってきました。

この男性は,何故か亡くなる前にカトリック教会に行き,洗礼を受けたいと申し出ます。実際は,病床洗礼に信者でもない娘さんがマニュアル本?を見ながら,洗礼を施しているのにはビックリしました。映像で見る限り,う~ん信仰を持たれていたのかどうかは疑問ですが,それでも男性は死ぬことは怖いことではなく,天国へ,楽しい所へ行くというふうに捉えていて,それが男性を支えていたのかなあ。

トルストイの「イワン・イリッチの死」という短編をかなり前に読んだことがありますが,その小説では,不治の病でもうすぐ死ぬことを自覚しつつある男性が,ベッドの中から家族の様子を見ながら,一人で死に向き合いながら,真の自分自身と向き合わざるを得ず,悶々と考える様子が描かれています。

今日のこの映画を見ながら,この本のことも思い出し,人が絶対に避けられない「死」に向き合うことの大切さを改めて思ったし,毎日一日を感謝して終えられたら,人生そのものが感謝に満ちたものになるんだろうなあと思いました。・・・といろいろと考えさせてくれた映画でした。もし,皆さまの町で上映されることがあれば,興味のある方はぜひどうぞ^^。”エンディングノート”の公式HPはこちら

ところで,いつか新聞に載っていたカピバラの温浴の様子です。
まったりしていていいなあ(^O^)/ 来週から高松は雪の予報も出ていて・・・寒そうです。
e0176711_1222116.jpg






*****下記の広告はブログ会社側の強制であり,本人とは関係ありません*****
[PR]
by mignon-anne | 2012-01-20 22:53 | ひとりごと

ことしの決意・・・^^;

今日は土曜日だけど,一日お仕事でした・・・。
いつもの年に何回かの外回りの仕事です。

今日はいつもロードで塩江まで行くときに使っている香東川自転車道の近くを,たまたま車で通りがかりました。全然違う道だけどロードで走っている人も約1名見かけたし・・・。

あ~~~自転車で走りた~い!!! という思いが久しぶりにフツフツと心の中に沸いてきました^^。

昨年の9月頃から結婚式等の準備に忙殺され・・・ジムで運動することすらなかなかままならず・・・,ほとんど運動しないまま今にいたっております^^;。結果・・・,ハイ,それは当然のことながら,横に横に大きくなり,人生最高の体重になっています・・・(*_*;

これではいけないと,旦那様と先週の土曜日は久しぶりにジムで汗を流したりもしましたが・・・,それ以降も一切運動していないので,ぶくぶく,ぶくぶく。

今日のデザート♪
e0176711_18525522.jpg昨日は職場の新年会だったし,今日は外回りならではのメリットをいかして,初めてのカフェにランチを食べに行って,しっかりデザートも食べたし・・・。思いとお腹は別物ですね・・・・・・。




でも~意思は弱いですが,今年はちゃんとロードにまた乗り始めようと決意しました^^。一昨年の夏以来乗っていないので,またまた超初心者に逆戻りしているのは確実です(>_<)運動オンチなので,また練習をイチからやり直しですが,なんとか頑張ってみようと思います。週末は結構忙しいですが,今月は予定びっしりなので無理だとしても,来月から少なくとも月に一度はロードで走ってみたいと,ようやく思い始めました。サークルでも,ちゃんとロードで走るオフ会(近年は食べるオフ会が多いのです^^;)を企画して,皆で楽しく走ってみたいなあ・・・。その為にも練習しなくっちゃ。

あ,でも料理ももっともっと頑張らないといけないし・・・,私たちの週末婚生活もきちんと思い描いているように軌道にのせたいし・・・。あは。優先順位はこちらですね。

きゃ~。することは,いっぱいあるけれども,それでも,ロードに月イチで乗るのを目標にしたいです。となると,”ぶくぶく”から少しは脱出できるかなぁ。。。。。。
[PR]
by mignon-anne | 2012-01-14 19:11 | ひとりごと

生の声・・・

久々のゆったりとした一日です~^^。
朝からお掃除したり洗濯したり,散らかり放題の部屋が少しずつきれいになってルンルン♪

ですが・・・,ようやく少し心の余裕がでてきて・・・
今日久しぶりに 福島原発から約5kmしか離れていなかった福島第一聖書バプテスト教会のHPをのぞきにいき,そこで佐藤牧師の避難生活の生の声という欄を見つけて,少し読み,またいろいろな教会でなされている報告を聞きました。

マスコミの報道ではとてもとても伝わらない実際の様子や声が聞けたような気がします。
ぎりぎりに立っている心,でも神様の愛を今までとは違うもっと深いところで感じ感謝できる心・・・
復興はこれからなんだと改めて思いました。今年自分は何ができるのだろう・・・神様に問いつつ,一つの砂粒ほどのこともできないかもしれないけれど,これからも覚えて祈り続けて,関わり続けて行きたいと心に強く思いました。

関心ある方は 福島第一聖書バプテスト教会のHPの中に佐藤彰牧師の避難生活生の声という欄が真ん中より少し下にありますので,そこをクリックしてみてください。
[PR]
by mignon-anne | 2012-01-07 14:31 | ひとりごと

Robinson Club Maldives in ハネムーン^^ その12

前回の続き・・・

年明けて昨年のハネムーンの続きを書くのもまぬけな気がしないでもないですが・・・^^;。

11月12日(土)

この日は近くの地元の人が住んでいる島を観光し,その後少し離れた無人島のシュノーケリングポイントに連れて行ってくれました^^。

小さな島でしたが,300人ほど住んでいるとか??? でもちゃんとお土産屋さんもあったし,雑貨屋さんもあったし,ほとんど地元の人の職業は漁師らしいけど,これだけいろいろな島々にリゾートがひしめいて,一つのリゾートに100~200人もの人が働いているのだから,その中の何割かがモルジブ人だとしても,失業の心配はなさそうだし,だからかな?地元の人たちの顔は皆明るかったです^^。子ども達も可愛かったなあ。でも~日中は暑すぎて,ほとんど歩いている人はいませんでした^^;。ここでは幼稚園,病院,学校,モスクなどいろいろ外から見ました。学校だけ中に入れたかな。でも土曜日で全てお休みだったので人の出入りが見られず,それがちょっと残念だったかな・・・。
島が見えてきました。
e0176711_22495354.jpg

島の唯一の大通り。
e0176711_22521567.jpg

学校の外にはコレは良くて,コレはダメみたいな掲示板が^^;。
e0176711_13294327.jpg

子ども達はちょっとシャイな感じで可愛いです^^。
e0176711_22573976.jpge0176711_13341788.jpg












雑貨店の子どもはちょっとマセた目の大きな子^^。
e0176711_2311234.jpge0176711_23145225.jpg











生のココナッツのジュースを飲み,ココナッツの破片で果肉を食べ,美味しかったです016.gif
e0176711_23242091.jpg

舗装道路の無い,空も青く,花もきれいな島でした^^。
e0176711_23313183.jpg

e0176711_23323762.jpg

地元島観光後はこんな無人島近くでシュノーケリング♪ 船からシュノーケリング装備でドボンと海の中に飛び込みました。ちょっと怖かったけど,15mほど?の水深の海の底を初めて自分の目で見ました。唯,きれいな砂地に岩か珊瑚が所々見えるきれいな海底。でも,しばらく泳ぐとすぐに目の前は豊かな珊瑚とお魚が広がっていました~^^。
e0176711_13514187.jpg

地元島観光とシュノーケリングを堪能した後のロビンソンでの最後のランチ!
最後のランチと思うととっても寂しかったけど,美味しかったです016.gif
e0176711_23352526.jpg

この日はこんなに海がキラキラしていてほんとうに綺麗でした!!!
e0176711_0175771.jpg

その後はゆっくりと初めて島を一周お散歩。一周だいたい20分と聞いていましたが,どんなにゆっくり歩いても30分くらいだったかな^^;。
e0176711_2338489.jpg

e0176711_13254587.jpg

今回最後の夕焼け~。
e0176711_23413495.jpg

ここでの最後の夕食は,最初に水上ヴィラに入れるのが2時間遅れただけで,無料でサービスしてくれたハネムーンディナーです^^。レストランかヴィラのベランダか選べたので,二人だけで楽しめる方にしました^^。
雰囲気満点! 空には満点の☆彡。
e0176711_23463650.jpg

贅沢な夜でした~001.gif
e0176711_23484870.jpg

e0176711_2354448.jpge0176711_13391825.jpg











e0176711_23551489.jpg


唯,とっても料理と料理の間の時間が長く,私たちはせっせとその間翌日早朝出発の為,荷造りに励みながらのディナーでした^^;。

翌朝,もちろん朝食を食べれる時間には早過ぎる出発だったのですが,ちゃんとレセプションで簡単な朝食を用意してくれていて,スタッフ何人もが見送ってくれたのにはちょっと感動しました^^。あ~帰りたくなかったなあーーー。でも全日晴天に恵まれ,モルジブの良さを堪能でき,二人で楽しくまったり過ごせた最高のハネムーンだったと思います。神様,ありがとう^^。またロビンソンに遊びに行きます^^。
出発の朝です。
e0176711_23593615.jpg

帰途はまた同じ行程で帰りました^^。


というわけで,長過ぎたハネムーン日記はお・わ・り ♪
最後まで読んでくださった皆々様,ほんとうにありがとうございます:->
[PR]
by mignon-anne | 2012-01-06 23:05 | ふたりのこと

あけましておめでとうございます^^ 2012

遅ればせながら・・・あけましておめでとうございます!

昨年途切れがちなブログを読み続けてくださった皆様,ありがとうございます。
今年も細々とですが,続けていく所存ですのでよろしくお願いいたしますm(__)m

結婚して最初の年末年始・・・クリスマス並みに忙しかったです^^;。

12月23,24,25日怒涛と静けさの共存した3日間の後・・・ホッとする間もなく
26日は市民クリスマス会感謝会,27日は最後の残業・・・
28日は本来仕事納めですが・・・,有休を取り,沖縄へ遊びに行ってきました^^;。

ほんとは結婚して初めての年末年始・・・何かと忙しいから旅行に行きたくはなかったけど・・・
マイルを使いきらないともったいない状態らしく・・・,はい,ついていきました^^;。

28日早朝マリンライナーで岡山,そこから新幹線で博多へ。そこで前日まで鹿児島に出張に行っていた相方と落ち合い,福岡から那覇へ飛びました。31日夕方には那覇から岡山へ飛び,マリンライナーで高松の自宅まで一旦帰宅。その後すぐに家族の待つ実家へ。わいわいと紅白を見,食べて,しゃべって,年越し蕎麦を頂いた後帰宅。

年明けて1日は日曜日。何年かに一度の元旦かつ日曜日の礼拝でした^^。
礼拝後は改めて新年の挨拶をしに実家へ行き,お雑煮も頂きました。彼にとっては,初めての餡入り餅の入った白味噌のお雑煮でしたが,まんざらでもなかったようです^^。

その後夜には・・・バスが楽で良かったけど・・・。相方は青春18切符でどうしても神戸に行きたい・・・らしく,ほとんど鈍行で神戸へ。順調に乗り継いで最終の地下鉄で相方の自宅に行く予定が・・・。岡山~相生間で,相生間近になって・・・,別の列車がシカと衝突し,そのシカがどこで横たわっているのかわからないので,シカの死体を捜しながら・・・私たちの乗った電車はゆっくり運転。しばらくして見つかったけど,線路からどけるのに時間がかかり・・・。結局最終地下鉄には間に合わず,一番近い駅で降りてタクシーで帰ったのでした(>_<) シカが衝突することはたまにあるらしいですが・・・。よりによってね・・・。シカも可哀そうだったけどね・・・。

2日は相方の実家のある大阪へ。いっぱいのご馳走を用意して待っていてくださり,ここでも食べて,食べて最終で帰宅。でも~お嫁さんらしいこと,何にもしなかったなぁ・・・。

3日は二人お気に入りの温泉へ。その後気になっていたイタリアンレストランで夕食を食べた後,最終バスで高松に帰り,4日からは仕事。

といった具合で・・・怒涛の,そしてしっかり体重増の年末年始休暇は終わり・・・ました。
あ,でも沖縄では少し自転車で走りました~。距離は全然大したことないけど・・・^^;。
また別の機会に沖縄報告をするつもりです^^。

3日は帰らないといけない日だったけど,唯一ほんわかゆっくり時間がたっぷりあったかなあ・・・。

でも振り返ってみると・・・食べさせてもらうばっかりのお正月で・・・
何だか申し訳ない気もしてきて・・・ありがたいです016.gif

また明日一日がんばれば,3連休ですね。
なんとかゆっくりできればいいなあ・・・・・・。
[PR]
by mignon-anne | 2012-01-05 22:03